ヘヤーワックスとニキビの関係

いつも清潔を心がけているのにおでこニキビができてしまうという場合には、生活習慣や皮脂分泌過多とか以外の原因の可能性も高いです。
身だしなみをきちんとしている方の場合、ヘアスプレーとかヘヤーワックスなどの整髪料で髪型もきちんと整えていませんか。実はそのワックスが原因でニキビができることもあるのです。髪の毛をきちんと固めてツヤを出して、というスプレーやヘヤーワックスにはさまざまな成分が入っています。それらの成分が影響している場合もあります。また、基本的に油分系のものが多いのですが、油分系成分は空気中のゴミを寄せ付けてしまうというデメリットがあります。前髪についたヘヤーワックスがおでこについて毛穴に汚れがつまってしまうことからニキビが発生してしまうのです。

 

前髪につける場合にはおでこにはつかないように注意しましょう。もしも付いてしまったらすぐにふき取ることが大切です。整髪料がついた手でお肌に触るのも成分が付いてしまう可能性があります。できれば整髪料自体の成分にも注意しましょう。顔にも塗ることができるような安全なものを選ぶようにした方がいいです。
整髪料を使わず常に前髪をおろしたままのヘアスタイルというのも危険です。汗をかいて蒸れてしまう可能性が出てくるからです。蒸れると雑菌・アクネ菌が増殖してしまいます。
前髪が常におでこに当たることで刺激され続けるのも原因となります。おでこにも汗の汗腺がたくさんあり、その穴が常に刺激されているのですからお肌にとって有害です。

 

おでこをきれいに保ちたいのであれば、まず邪魔になる前髪はどけてあげましょう。整髪剤を使ってヘアアレンジする場合には髪の毛だけにつけるよう工夫し、常に清潔にしておくようにしましょう。
隠したい気持ちは分かりますが、前髪で隠そうとしたりついつい指でさわってばかりいるとなかなか治りませんし、却って悪化させてしまいます。頬などにできやすいという場合も顔を触るクセはないか、髪の毛は当たっていないかもう一度振り返ってみましょう。小顔効果を狙って頬や額を隠してばかりいると今度はニキビに悩まされることになってしまいます。

 

心当たりがなくそれでも治らないというならストレスや生活習慣からきているのかもしれません。シャンプーやリンス・洗顔料をきれいに洗い流せておらず、おでこ周りに残っているのかもしれません。悪化する場合には皮膚科で診察してもらってもよいでしょう。"