ニキビ跡の悩み

ニキビ跡の悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。顎や頬や口の周りや首筋などのフェイスラインにできるいわゆる大人ニキビは、繰り返し同じ箇所に何度もできたり治りが遅かったりなどという厄介な性質を持っているため、色素沈着しやすくニキビ跡になりやすいという特徴があります。

 

大人ニキビは、不摂生な生活習慣やストレスや疲労や喫煙やホルモンバランスの乱れや肌の乾燥などが主な原因となります。

 

成長ホルモンの影響皮脂が過剰分泌することでできる思春期ニキビとは性質が全く異なるものです。

 

ニキビ跡の悩みを解消させるためには、まずは大人ニキビができにくい肌環境に導くということが必要です。食生活において気をつけるべきこととしては、様々な食材を種類豊富に食べてビタミンやミネラルやタンパク質をバランス良く摂取するということです。

 

不摂生な生活習慣が続くと食生活も乱れがちで栄養が偏ってしまいます。

 

野菜や果物や肉や魚や大豆製品や乳製品や海藻類や卵などを満遍なく食事メニューに取り入れてしっかりと栄養を補給しましょう。

 

代謝を高めて血行を促進させることもニキビの改善や予防に効果的なので、こまめな水分摂取も心がけましょう。

 

大人ニキビの大敵は肌の乾燥ですので、保湿効果がある美容成分であるヒアルロン酸やセラミドやコラーゲンやプラセンタなどが配合されているサプリメントやドリンク剤を積極的に摂取するという方法もおすすめです。

 

適度な運動を生活の中に取り入れて新陳代謝を活発にさせたり良質な睡眠をとって美肌に欠かせない成長ホルモンの分泌を促したりなどの健康的な生活習慣も重要になります。

 

良質な睡眠は疲労を回復させたり自律神経の乱れを整えてストレスを軽減させたりする効果もありますので、早めの就寝を心がけてしっかりと睡眠時間を確保することが大切です。そして、スキンケアも重要になります。意識すべきことは徹底的な保湿です。

 

 

保湿ケアをして肌のうるおいがアップすれば角質のバリア機能もアップし、ターンオーバーが促進されて肌の再生速度が速くなります。そのことにより大人ニキビができにくくなり、できてしまった場合でも色素沈着する前に治すことができます。

 

できてしまったニキビ跡対策として美白ケアをする際にも、正常なターンオーバーで肌の再生速度が速ければ美白成分を肌に効率的に作用させることができ、ニキビ跡を効果的に消すことができます。

 

生活習慣の改善と保湿ケアと美白ケアでニキビ跡の悩みを解消させましょう。