大人ニキビに効く洗顔石鹸

メイクを落としたり、朝何気なく洗顔をしていると顎や頬などにできているニキビ。

 

思春期のニキビとは違い、大人になって出来てしまったニキビにはさまざまな原因があります。今使っている洗顔料が合わない、良く泡たててから使わなかったり洗顔したあとごしごし拭いてしまう、何度も洗ったり熱いお湯や冷たい水で洗う、ストレスやホルモンバランスの乱れ、不規則な生活や栄養バランスの偏りからニキビができてしまいます。

 

思春期のニキビと違い、大人ニキビは治りにくく再発しやすいのが特徴で、ニキビでを隠そうとファンデーションで厚塗りをすると、毛穴が余計に詰まってしまい悪化してしまう可能性があります。

 

大人のニキビを防ぐ一番の方法は毎日の洗顔が大切です。大切なのは泡立ちと泡落ちです。ふんわりときめ細かい泡を作ったら肌に乗せ指で洗うのではなく泡で優しく汚れを落とすようにします。

 

肌を傷つけることなく優しく洗えます。そして最も重要なのは泡落ちです。

 

ここで肌に洗浄成分が残ってしまうと、大人ニキビを悪化させたり再び発症させる原因になってしまうので、洗浄成分が肌に残らないようにぬるま湯で丁寧に洗い流します。

 

また、洗顔石鹸は肌と同じ弱酸性を選ぶ人がいますが、弱酸性の洗顔料では汚れが落ちにくくかえって肌トラブルになってしまうので、アルカリ性の洗顔石鹸がお勧めです。

 

温泉のほとんどの成分がアルカリ性であり、私たちにとって馴染みのある成分です。

そんなアルカリ性の洗顔料でお勧めなのは、Non A.というニキビ肌用の洗顔料です。

 

ノンエーの特徴はなんといってもきめ細かく弾力のある泡で、逆さまにしても落ちにくいほどです。この弾力性抜群の泡が、毛穴につまった汚れをしっかりと落とします。天然成分がたっぷり配合されており、大人ニキビの炎症を抑えるグリチルリチル酸や、皮脂の分泌を抑えて毛穴を引き締めてくれる大豆エキス、天然の潤い成分であるローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアが配合され、洗い上がったあとも突っ張りません。
また、ニキビ用の洗顔料に含まれているピーリング成分は一切入っておらず、毎日使うものということでお肌に優しい処方となっています。

 

実際にこのノンエーで洗顔をして、皮膚科に受診してもなかなか治らなかったしつこかった大人ニキビ落ち着き、跡もほとんどわからないほど綺麗になったという声が多く寄せられています。

 

大人ニキビで悩んでいる人は是非試してみてください。