お尻ニキビにピーチローズが効く

ニキビは、顔にできやすいというイメージがありますが、背中やお尻などにできてしまうこともあります。勉強や仕事などで座る時間が長くなってしまうと、お尻やふとももの裏に汗をかいてしまい、ニキビができやすくなってしまいます。通気性のよい下着を着たり、座る時間を減らすなどの対策もありますが、椅子の座面がビニールなどの通気性の悪い素材であれば、短時間でも蒸れてしまうことがあります。
お尻にニキビがあると、プールの着替えや温泉に入るときにも恥ずかしい思いをしてしまいます。友人同士の旅行でも、夜のお風呂が憂鬱だと心から楽しむことができません。お尻のことなので、恥ずかしくて治療法を誰かに相談するのも難しく、皮膚科にもなかなか行く気になれない人も多いのではないでしょうか。
インターネット通販では、悩ましいお尻ニキビのケアグッズがいくつか売られています。その中でも特によく効くのが「ピーチローズ」です。ピーチローズの約98%は美容成分でできています。肌の角質層まで深く浸透して肌にうるおいを与える水溶性プラセンタエキスや、ニキビを予防するグリチルリチン酸2Kのほか、天然ビタミンE、セラミド、トレハロースなど、多様な美容成分が含まれています。天然成分が豊富で低刺激なので、柔らかくて敏感な肌でも安心です。ニンジンやアロエ、桑などの8種類もの植物エキスが含まれている一方で、合成香料や着色料、アルコールなどは無添加です。
ピーチローズは、使い方も簡単です。お風呂に入った後の清潔で柔らかくなったお肌に使うのがおすすめです。ピーチローズは、白いクリーム状で、しっとりよく伸びるので、お尻など広い面にも簡単に塗り広げることができます。香りは、やさしいバラの香りなので、使うことによってリラックス効果もあります。
インターネット通販のサイトや、コスメ情報サイトでは、お尻ニキビで悩んでいた使用者の口コミ評価がたくさん掲載されています。大切なのは毎日使い続けることで、1週間ほど使い続けるうちに効果が出てくることが多いようです。ニキビだけでなく、お尻ニキビだけでなく、下着の摩擦でできてしまったお尻の下やビキニラインの黒ずみにも効果があるので、プールに行く季節の前にお尻周辺のトータルケアコスメとして使うのもおすすめです。
お尻ニキビは、一度治っても、再び蒸れることによって繰り返しやすいという性質があります。できやすい人はまとめて購入して常備しておくのもいいでしょう。

 

"