然よかせっけんでニキビケア洗顔

九州地方で採れる火山灰に含まれるシラスを原料にした洗顔料・然(しかり)。

 

「あっとよか」の「よかせっけん」と言った方が分かりやすいかもしれません。新聞の折り込み広告やテレビCMでも有名なこの洗顔料、30代以降の女性の

 

くすみ予防やアンチエイジングに役立ってくれると言われていますが、実はニキビケアにもぴったりなんです。

 

ここでロングセラーアイテムである然の効果について詳しく紹介します!

 

火山灰に含まれるシラスパウダーが毛穴の汚れを優しく吸着

然よかせっけんの最大の特徴と言えば、九州地方で採れる火山灰に含まれるシラスパウダーでしょう。

 

肌を傷つけないよう、採取した火山灰を球状に加工し、なめらかなテクスチャーに仕上げています。

 

 

このシラスパウダーは毛穴に詰まった皮脂や汚れを速やかに吸着、透明感あるなめらかな肌に導いてくれます。

 

ニキビができているときは毛穴に皮脂が詰まったり、古い角質がはがれ落ちなかったりしていますが、濃厚な泡と毛穴より小さく加工されたシラスパウダーがこうした汚れを穏やかに取り除いてくれるのです。

 

全体の60%が肌にいい成分でできている然よかせっけん

実は固形せっけんの場合、美容成分が配合できるのは全体のわずか1%程度にとどまるのだそう。

 

残りの99%は洗浄成分であるだけに、固形せっけんの形にこだわろうとすると、美容成分をほんのわずかしか配合できないのです。

 

この難題を解決するために選ばれたのが、練せっけんタイプにするということ。このことで、全体の60%を肌にいい成分で構成することに成功しました。

 

 

またお肌の洗浄や抗炎効果が期待できるとされる、グリチルリチン酸(甘草エキス)を配合することで、肌荒れやニキビを防いでお肌を健康で美しい状態に近づけてくれます。

 

 

毛穴の汚れを落とした後は、肌を保湿して毛穴を引き締めてあげる必要があります。

 

然よかせっけんにはローヤルゼリーエキスやアロエエキス、緑茶エキスやウーロン茶エキス、黒砂糖、そして22種類ものアミノ酸が含まれているため、洗い上がりはしっとりつややか。乾燥しているのにニキビができるという大人ニキビに悩まされている人にもぴったりの洗顔料と言えるでしょう。

 

 

つかってみんしゃいよか石鹸